時間と建築

とっても久しぶりです。
元新橋、元田町、元八丁堀、今茅場町店 の杉山です。

日本へ戻って来てから夜勤でアクセアに入り約10ケ月が経ちました。
とても一年が早いです。
パリに居た頃から主にコンテンポラリーアートの
制作を続けています。が、アーティストにとって、生活と制作の両立は
とても難しいと今でも思います。主に現代アートの歴史文脈の浅い日本
ではアーティストとして制作を続けることはより難しい。
それはコレクターやマーケット事情、
法律など複雑なものが絡んでくるので省略しますが、、、
僕が思う日本のコンテンポラリーアートの位置付けは”マンガ”や”お笑い”に
あたるのではないかと最近思います。
誰でも楽しめて歴史文脈や時事、文化、需要、
そして笑いという形で共感し昇華するアート。

僕はというと日本に戻って来てから始めているプロジェクトがあり、
ウォーホールのTHE FACTORYのような空間の制作をしています。
要するに複合スペース。
場所はインドネシアの南カリマンタン州に位置しています。
しかし、南カリマンタン州域では建築会社という概念が無いので、
僕自身で素材を集め図面を引き、現地のエンジニアとフェイスタイム、
スカイプ、メッセンジャー等を駆使し話し合いながら建てています。
壁面や階段、水管、電圧系をまだ始めてないのでないので
も工事はまだまだかかりそう。。。。。。
3階 販売スペース
3F プロダクト販売エリア・ジェラートLABO

4F 制作スペース
4F アート研究・アトリエ

床面
床面はダビデ像と同じカッラーラという大理石をバリ島から卸し、約140枚。

すんごい重い!

予定より早く届いてしまったので、クレーン作業出来るものも居なく、
焦ってそっこうチケット手配。
3D
4F

お店で販売するジェラートはイタリアのカルピジャーニ大学で学びました。
ジェラート
こちらは紅茶のジェラート作り。花びらから。
ジェラート2
講師の方もミシュラン3星の方で、プロセスを大事に考えるひと。
職人は指で考える。
僕は、指も脳と繋がってるから結局それは脳でしょ 、て考えるタイプ。

とにかく拘りにこだわり、なかなか前に進めない。
ショーケースはイタリアのイフィ社のパノラマというシリーズの
カラーパレットのようなケース。
見た目はもとより従来のものと比べ画期的な温度調節や、
保温機能が搭載された使い勝手もデザイン性も含め良い
最も新しいシリーズをシンガポールから卸しました。
アジア圏の中でインドネシアは最もSNSが盛んな国なので、
インスタ映えするものや、共有したくなるもの、
そして沢山のフルーツから作られる色と可能性のツールを使うことは
様々なハイブリットなものが生まれるのではないかと。
イフィ
そのほか、モード(衣類、アクセサリー)や、コンフェチュール、コンポート、
プロダクト関係(キャンドル、石鹸、本、雑貨)、テラリウム、アクアリウム、
アロワナ販売などなど、、
気が付けば元々計画していたものより規模が大きくなり、
今や引くにも引けない状態。やることが山積みで本来の平面の作品制作や個展が
ここ一年間全く手つかずです。。
あと、残るは時間とビザの問題。

その間はこちらアクセア茅場町店での印刷業。
こちらではとても学べることも多くあり、皆様も優しくほっくりします!
が、仕事はきっちりしていますのでご安心ください!
短納期案件、印刷物のご相談、何か分からないことがございましたら
アクセア茅場町店までご連絡下さい!

長くなりましたが、久しぶりのブログ投稿でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です