夏の週末の話

夏がくれば 思い出す

はるかな尾瀬

太田垣です。

 

最近すっきりしない天気が続いていましたが、ここにきて夏がギアを上げてきましたね。

最高です。

昔は夏が大嫌いでしたが、年を重ねるごとに好きになっていきます。

先日バンドで京都にライブしに行きました。

盆地にある京都の夏はまとわりつくような湿気を帯びているのですが、ぼくはあの町がとても好きです。

いつか一人でピストを輪行して3~4日ぐらいかけてぶらぶらしたいです。

 

とはいえ、ライブやりに行ってるわけで、今回も観光する時間なんてぜんぜんありませんでした。

それでもとっても楽しかった京都での週末を、簡単に振り返ります。

 

当日朝8時、横浜にある某リハーサルスタジオに集合です。

いつも使っているスタジオで、バンドの機材を一式置かせてもらっています。

IMG_7482

到着するとスタジオの社長がお出迎えです。

おはようございます社長。

社長はASPARAGUSとMONOEYESというバンドでドラムを叩いています。

社長、いつもお世話になってます。

 

スナックやら社交ダンスホールが入っている雑居ビルの最上階4階。

エレベーターはありません。

搬出でその日の体力の30%を持っていかれます。

IMG_0404

機材を車に詰め込みます。

トヨタハイエースのグランドキャビンです。

車の中で立てます、とっても快適。

 

老体に鞭打って気力体力をすり減らしたら、京都に向けて出発です。

IMG_6327

社内での話は2割が恋バナ(アラフォー男4人)、2割がスニーカーの話、6割がここでは書けない内容です。

バンドの移動なのに、音楽の話は全くしません。

いつもどんな音楽を聞いてるのか、最近どんなバンドをチェックしてるとか、全くしません。

他のバンドマン皆そうなんでしょうか、逆に気になります。

 

国道16号→保土ヶ谷バイパス→東名→新東名というコースで西を目指します。

新東名は最高ですね。

まっすぐでカーブがほぼないからか渋滞してるところに出くわしたことがありません。

手ごわい手ごわい静岡を越えて、名古屋も越えて、左手を通り過ぎていく長島スパーランド行きたい…と想いを馳せつつ三重を通り抜け、滋賀までくればもう京都です。

途中の楽しみといえば、サービスエリアです。

トイレ休憩と、お昼ごはんを頂きます。

僕のおすすめは、サービスエリアではなくパーキング、鮎沢PAです。

足柄SAの影に隠れがちの鮎沢ですが、フードコートの定食のクオリティは東名一だと思います。

5164f66d8b3a94de9c2a74e3652aabb7

ご飯、お味噌汁お変わり自由、ふりかけ多種使い放題。

鮎沢に寄りたくてツアーに行くといっても過言です。

そんなこんなで京都着です。

 

 

暑い…

 

 

たくさん撮ろうと心がけていたのに、暑さにやられてここから写真は減る一方です。

機材搬入が終わったらすぐにサウンドチェックです。

本番と同じように楽器をセットしてリハーサルを行ないます。

僕の使ってるギターは、ESPという日本のメーカーが作っているPOTBERRYというギターです。

FullSizeRender

日本語で「子豚ちゃん」という意味です。

名前はキュートですが、素晴らしいギターです。

エンドース契約していて、同じギターを色違いで2本使わせて頂いてます。

小川町店のすぐ前にあるESPさん、いつもお世話になってます。

 

サウンドチェックが終わるとご飯を食べに行きます。

ライブハウスの向かいにとってもレトロな鉄板焼き屋がありましたので、迷わずインです。IMG_6335

ビールを軽く飲みつつ、おじいちゃんマスターが焼いてくれた焼きそば、とってもおいしかったです。

 

ご飯も食べて、軽く町を散策したらライブスタートです。

言わずもがなですが、いつも練習していることを全力でプレイします。

バンドもお客さんも皆楽しそうで、いい夜でした。

OKM_6437

 

6時間掛けて向かった町で、演奏時間は40分。

それでも続けているのは、多いとか少ないとか関係なくて待っててくれる人がいるからと、

単純にバンドってすごく楽しいからなのです。

それ以上の理由は僕には必要ないと思っています。

おじいちゃんになって、腰が曲がって膝がガクガクになっても続けれる限りやっていきたいです。

 

共演バンドのライブも楽しみます。

その土地によってバンドのカラーがあるのです、とっても興味深いですね。

それぞれのルーツやバックボーンや、育ったシーンって大切なのですね。

 

ライブが終わったら機材を車に戻して打ち上げです。

記憶がありません。

写真もありません。

数枚見つけましたが載せられません。

いつも通りです。

 

ホテルに戻ってお風呂入って寝て、朝8時にチェックアウトです。

早いようですが、明るいうちに横浜に帰りたい我々はいつもこんな感じです。

無論観光もしません。

35歳独身は、早く帰って洗濯しないと月曜仕事に行けません。

 

帰りも行きと同じく、社内は2割が恋バナ、2割がスニーカーの話、6割がここでは書けない内容です。

京都でライブやったけど、お土産は愛知か静岡のSAで買います。

そしていつもおなじみ小仏トンネルで渋滞につかまって、16時ぐらいに横浜に帰ります。

最後の難関は雑居ビルの4階に機材を上げるという筋トレです。

今回も事故なく無事に帰ってこれました。

感謝。

 

バンドだけでなく、何かやりたいことがある人は仕事しながらでも絶対続けたほうがいいと思います。

今の時代はいろんな方法で両立する方法があるから、どんなやり方であれ、できると思います。

続けていたら、こんな素敵な夏空を見ることができました。

IMG_6346

 

そして月曜の朝、一週間分の気合を入れて仕事に向かうのです。

そんなぼくもおります、新宿南口店はお盆も休まず24時間営業でお待ちしています。

http://www.accea.co.jp/map/shinjukuminami.html

お急ぎの印刷案件がございましたら、全力でお力になります!是非ご連絡下さい!!

 

最後きれいに〆ました。

 

 

太田垣でした。

 

 

 

 

 

2件のコメント

  1. しんじゅくのいいだ

    遠征おつかれさまでした!

    キャビは平積みなんですね

    はやく免許取得できることを願ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です