寝違えて学んだこと。

お疲れ様です。

新宿南口店の稲場です。

寝違えも1か月もすれば治りました。1週間では治らない具合ではありました。

母親からは変な病気かと思ったと言われました。

私も普段の行いが悪いから変な幽霊がついてしまったのだと思って「寝違え 霊障」でぐぐってみるくらいには焦っていました。

今回の件で「肩の力を抜く」ということを学びました。ここから私事でつまらない話が続きます。

首が痛いと肩にも力が入らないので肩の位置が普段の姿勢の肩の位置よりかなり下がります。文章ではなかなかお伝えしづらいのですが、誰から見てもひどいなで肩だなと分かるくらい肩の位置が下がります。

しかし、これが私の本来あるべき姿なのです。

普段はひどい猫背ですが、寝違えが治ってから肩の位置を下げることを意識すると猫背が改善しました。

肩の位置を下げる、肩の力を抜くということは背中の筋肉を正しく機能させるということです。

肩の位置を下げることを意識はしているのですが、長年猫背なので背中の筋肉が衰えに衰えているのですぐ疲れてしまいます。背中の筋肉をつけなければと思い、ジムの体験に10月、行って参りました。

11月現在、入会するか否か足踏みをしております。なかなか最初の一歩が踏み出せずにいますが、今週の木曜日に入会の手続きをしにいこうかと考えています。予定は未定でございます。今年中に週2でジム頑張ってるよ!って言えるような状態にもっていきたいところですね。

年末が差し迫っています。年賀状の作成をそろそろ考えないといけない時期ですね。

アクセアでは年賀状の印刷も承っております。

ご注文お待ちしております。

http://www.accea.co.jp/nenga/

3件のコメント

  1. しまだ

    適度な運動、姿勢が良くなる、、
    いい運動ありますよ。
    よさこ・・・、なんでもないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です