春よ来い来い

こんにちわ[:桜:]
以前から、通勤時間を利用してよく本を読んでおります。
最近は、今年の直木賞受賞で話題になった
道尾秀介にハマり、すでに4冊目…
本格ミステリーながら
読みやすく
展開の返しが何度もあるので
飽きない のです。
しかし、日に日に部屋に増えていく
本を見ながら、床が抜けやしないかと
余震が来るたびに、ビクビクしているのです。[:たらーっ:]
[:おや?:]本屋に行くと、なぜお手洗いに行きたくなるんでしょうか?
ちあき

コメント

  1. 小口

    伊坂幸太郎の作品も「すっごく」面白いですよ!!
    僕は伊坂幸太郎の作品が大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です